業務案内

Service

下川会計事務所の5つの強み

税務調査に強い

豊富な税務調査経験

当事務所には私、下川をはじめとして税務調査の経験が豊富な者が多数おります。また、書籍には載っていないような情報を、税務に強くて国税の内部事情に精通している国税OBの方と常に情報交換しております。

税務調査が少ない事務所

書面添付制度(税理士法第33条の2)と言って税理士が関与先の内容を十分把握した上で問題がないという書面を添付する制度があります。

この書面を添付して申告すると納税者の方には原則、直接税務調査をしないで、書面について税理士の意見を聞いて、それでまだ疑問が解消されない場合に初めて税務調査を受けることになります。信頼関係のある関与先には、この書面を添付させていただいております。

最後に当事務所は、税務当局と実際に税務に関して、争いをした実績があります。幸いにもうまくいきましたが、このとき国税OBの大御所から言われた言葉があります。
「一番良いのは争いをして勝つことではない。争いがないようにするため契約書を作成したり、議事録を整備することが重要である」
この言葉を大事にして仕事をしております。結果として、税務調査は少なくなっております。